キレイな家に住むために住宅の設備に気を使いましょう

House

家のリノベーション

リノベーションは重要です

リノベーションという言葉を耳にする機会が増えてきました。このリノベーションは単なるリフォームとは違い、そこに価値を増やすことです。 例えば、南向きにすぐ隣の家が建っています。その場合、1階部分にリビングが合っても、ある時間帯からは日が当たらず暗くなってしまうこともあるのです。一方、2階部分は割と昼間の間は日が当たっている住宅があります。この場合、何とか1階部分に日を入れるために、2階の南向き部分に大きめの屋根を作り、南向きの部分を吹き抜けにすることで、貼れている日中の間は1階のリビングに太陽の光が入り込むのです。 このようにその住宅を新しくするだけでなく、新たな価値を付け加えるのにリノベーションは役に立つのです。

中古マンションの空室をなくすには

リノベーションは中古の賃貸マンションなどでも使われることがあります。日本では、中古の住宅はあまり好まれません。それは、人が一度でも住んだ住宅には住みたくないという思いが強い人が多いからです。そのため中古で購入したマンションは空室がつきものです。 そこで、リノベーションをしてマンションの価値を上げます。例えば、リノベーションによってそのマンションのデザインがとても斬新になったとしたらどうでしょうか。おそらくそのマンションの空室は減少するはずです(もちろん場所や日当たりなどの諸条件にもよりますが)。 このように、リノベーションは、くたびれて人気がなくなってしまい、空室が目立つようになった中古物件の息を吹き返すことに役立っているのです。